2022年5月

ひきだし
座禅豆(ざぜんまめ)

熊本の郷土の味。 大豆を 砂糖と醬油と塩で 甘く煮しめた お茶うけ。 噛みしめて 大豆を味わいます。 お豆名人の常連さん。絶品!

続きを読む
くらし
ユキノシタ

可憐な花が 風に揺れています。葉は薬草。 常連さんの「葉っぱの天ぷら 旨かよぉ」に「そこ!?」苦笑い。

続きを読む
ひきだし
しっとり 紫陽花(あじさい)

去年 いただいた 紫陽花の切花。 さし木して1年。 なんと お花が! やっほ~🌸

続きを読む
くらし
書く(かく)

日本語は 縦書きで綴ると 横書きとは違う 美しさを放ちます。 「文字は人なり。」心がまっすぐ届く気がします。 デスクペン。中1からの愛用品。 今も生産されてます。新しいデザインでね。

続きを読む
くらし
探す(さがす)

四葉のクローバー。

続きを読む
くらし
400円

基準は400円。(現在の 熊本銭湯の大人料金。) 物を購入する時 思い浮かべる、 お客様の顔。顔。顔。 こんな時代だけど こんな時代だから 感じる事がある。 ありがたいなぁ。感謝しかないです。 

続きを読む
ひきだし
75歳

老いを感じる75歳。 無理はきかない80歳。 息するだけでしんどい90歳。 先輩方は、笑いながらお話しされる。 尊い尊い私の先生たち。

続きを読む
ひきだし
あつあつ いもパイ

「あつあつ」「おいしかよ」 自転車 飛ばして 常連さん。 渡された 福おはぎさんの『いもパイ』。 目を閉じて 心して いただく。 やさしさが 広がる。しみじみ おいしい。

続きを読む
くらし
カーネーション

「母の日は、つらい。」と80代の方。 小学生の頃、お母さんがいる子は赤、いない子は白の花を胸につけられた、と。 ひとりだけ白い花。 その気持ちは、自分が母親になっても しこりとなったそうです。 「母ってなんでしょうね?」 […]

続きを読む
くらし
菖蒲湯(しょうぶゆ)

菖蒲はすべて1枚1枚葉を洗い、汚れを取り除く。 下から3cm程を切り落とす。(生臭さが取れ、菖蒲の良い香りがたちます。) 美しい葉組で再び結んで、お湯に浮かべる。 ご家庭でも、ぜひ。

続きを読む