ひきだし

ひきだし
いきなり団子(だんご)New!!

熊本の郷土菓子。 さつまいも と 小豆(あずき)の素朴な甘み。 出来たて ほかほか を ぜひ!

続きを読む
ひきだし
七夕に願う

「お父さんと 🐶ちゃんと 3人仲良く いつまでも 暮らせますように。」 七夕の短冊に彼女が書いた2015年。ご夫婦と愛犬の3人家族。 熊本地震の後、愛犬が虹の橋を渡り、やさしい奥さまも亡くなった。 「幸せ […]

続きを読む
ひきだし
だご汁

すいとん・だんご汁・ひっつみ・はっと・ほうとう、呼び方いろいろ。 熊本では『だご汁』。 魔法の『だごの素』は解凍後使用します。もちもち つるつる。

続きを読む
ひきだし
3倍の法則

「ここだけの話」で始まる愚痴と噂話。困ったな。どうしよう。 それが、ある日を境に 突然止まった。感謝と喜びの言葉に変わった。 なぜ? 2人きりになったとき そっと聞いてみた。 「放った言葉は 3倍になって 自分に返ってく […]

続きを読む
ひきだし
そのまま 冷奴(ひややっこ)

本当に おいしい お豆腐は、そのまま いただきます。 何もつけず 何もかけず。

続きを読む
ひきだし
座禅豆(ざぜんまめ)

熊本の郷土の味。 大豆を 砂糖と醬油と塩で 甘く煮しめた お茶うけ。 噛みしめて 大豆を味わいます。 お豆名人の常連さん。絶品!

続きを読む
ひきだし
しっとり 紫陽花(あじさい)

去年 いただいた 紫陽花の切花。 さし木して1年。 なんと お花が! やっほ~🌸

続きを読む
ひきだし
75歳

老いを感じる75歳。 無理はきかない80歳。 息するだけでしんどい90歳。 先輩方は、笑いながらお話しされる。 尊い尊い私の先生たち。

続きを読む
ひきだし
あつあつ いもパイ

「あつあつ」「おいしかよ」 自転車 飛ばして 常連さん。 渡された 福おはぎさんの『いもパイ』。 目を閉じて 心して いただく。 やさしさが 広がる。しみじみ おいしい。

続きを読む
ひきだし
ニコニコ饅頭(まんじゅう)

常連さんの ふるさと の味。お母様との 思い出の味。 お墓参りの後、お母様を しのびながら 召し上がったそうです。 ひとくちサイズ の 上品なこしあん。美味美味。 経木(きょうぎ)の香りと、シンプルな包装も たまらなく美 […]

続きを読む
ひきだし
ツタンカーメンの 紫えんどう豆

炊飯器でお豆ごはんにします。 炊きあがり後、しばらく保温すれば お赤飯のできあがり。 不思議な古代えんどう豆。

続きを読む
ひきだし
満月の夜

満月を見ながら  結婚してたら寂しくなかったかな 親の介護で仕事辞めなきゃよかったかな 子供いても離れてると寂しいな ・・・皆さんいろいろ考えるそうです。 でね、結局 今が一番幸せなんだそうです。よかった。

続きを読む
ひきだし
熊本の西瓜(すいか)

熊本の すいか の旬は 3月~6月。今なんです! 大好物なので 春すいか 嬉しくてなりません。 ちなみに夏には 東北や北海道産 が店頭に並びます。

続きを読む
ひきだし

この世で一番好きな絵は、坂本繁二郎画伯の『 八女の月』。 京都に行けなくても 夜空を見て納得。 本州ではわからなかった色彩が、目の前に広がる贅沢。

続きを読む
ひきだし
森へ行こう

木の気持ち。森の成り立ち。街路樹の孤独。 知るほどに驚きと敬意が深まる1冊。

続きを読む
ひきだし
蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)

大判焼き・今川焼・回転焼き、呼び方いろいろ。 熊本では『蜂楽饅頭』。

続きを読む
ひきだし
千両(せんりょう)

常連さんのお庭からお福分け。めでたい! 花言葉は『利益』『祝福』『富』『財産』『恵まれた才能』『可憐』 あなたにも縁起の良いことありますように。

続きを読む
ひきだし
ふたり

「名字が変わったんです。」恥ずかしそうに彼女。 「住所も一緒になったので、登録データの変更を。」嬉しそうな彼。 ご結婚おめでとうございます!! お似合いのカップルだと思っていたのです。うれしい! 末永くお幸せに&#x1f […]

続きを読む
ひきだし
包み紙

渡された包みには、板チョコが二枚。 「ふたりで仲良く食べなっせ」 子どもになったみたい。 包み紙。かわいい。じっと眺めてます。

続きを読む
ひきだし
熊本の なすび

熊本に住んで良かったと、絶賛される熊本の食材。 特に感動したのは熊本の茄子(なすび)。 素直で みずみずしくて 美味しい!

続きを読む
ひきだし
落雁(らくがん)

熊本の落雁といえば『きくもとや』さん。 しっとり やわらかい 口あたり。餡も絶妙。 その名も『ひごのらくがん』。熊本の銘菓です。

続きを読む
ひきだし
きびもち

『さかい製餅店』さんの『きび餅』。熊本の味。 予約しててよかったです。 さすが餅は餅屋。

続きを読む
ひきだし
熊本のお屠蘇は『赤酒』

お屠蘇には 山鹿市『千代の園酒造』さんの『赤酒』。 大量に使うお料理には 、熊本市『瑞鷹(ずいよう)』さんの『赤酒』。 熊本だけの特別なお酒。 お土産やご進物にも。縁起良し!

続きを読む
ひきだし
水前寺もやし

熊本のお雑煮には『水前寺もやし』。 長さ15cm以上。 年末に突如姿を現す 熊本のもやし。貴重品。

続きを読む
ひきだし
フランスからの贈り物

国際便が届きました。 本場の『ヌガー』。 熊本に留学していたフランス人の常連さんからです。 お福分けして 皆で大切に味わいますね。ありがとうございます!

続きを読む
ひきだし
15分さん

「こんにちは」から「さよなら」までが15分。 しっかり全身を洗い、浴槽へは30秒ほど。 2代目からの常連さん。 孤高の人。寡黙。   守るものがある人・幸福な人ほど多くを語らない。 反対に、饒舌すぎる人の幸福話は、嘘で創 […]

続きを読む
ひきだし
Merry Christmas

ハッピークリスマス🎄 常連さんの作品です。

続きを読む
ひきだし
熊本の大豆

一晩水につけ ふっくりとした大豆は 生きる喜び。 ことこと スープにいたしましょう。

続きを読む
ひきだし
銭湯の声 いいな いいな

浴場から聞える「こんばんは」の声。 なごやかな銭湯の空気感。ここに孤立はありません。

続きを読む
ひきだし
まあるい菊

友達屋さんのご親戚(90代)の作品です。 丹精込めた美しい黄菊。ぱっと明るくなりました。

続きを読む
ひきだし
孤独と孤立

「人は平等に孤独なんですよ。ひとりで生まれ、ひとりで亡くなる。 でも孤立は違います。孤独と孤立は違います。 」 ある日の常連さんの言葉。

続きを読む
ひきだし
焼き栗

常連さんのご実家の栗。 お尻に切れ目を入れ、オーブントースターで15分。 ほくほく秋の味覚。気分はパリの街角。 握力のない私は、『栗くり坊主』なる栗専用鋏を愛用しています。

続きを読む
ひきだし
まなざし

3歳までに 愛あるまなざしを 注がれている人は 一生幸せな人生を送ることができる。 この本を すべての大人に 捧げます。

続きを読む
ひきだし
そら豆粉で洗顔!?

90近い常連さん。遠慮がちなご相談。 女学生の頃から洗顔に使ってた そら豆粉 を探していると。 死ぬまでにもう一度、あれで洗顔したいと。   お任せ下さい!便利だインターネット!見つけた!『シガキ食品』‼ […]

続きを読む
ひきだし
花オクラ

常連さんからの食用のお花。 花びらを刻むとネバネバします。不思議。 そのままサラダに。納豆・酢の物・汁物とも相性抜群。 嬉しいはじめまして。おごちそうさまでした。

続きを読む
ひきだし
そうめんうり

「3cmに輪切後、種を取り、茹で、冷水でほぐして、ポン酢。」 即実行。ほぐすの楽しい♬ 面白い♪ で美味しい😊 それにしても、調理法を考えついた人 賢すぎる!

続きを読む
ひきだし
すだちの魔法

常連さんからの大量の『すだち』をお客様とお福分け。 「スライスして冷凍すると なんでん使えて便利よ。」さすが。 バタフライピーの青いお茶に、入れてみました。 色も変化、香りもさわやか。おススメです。美しい。

続きを読む
ひきだし
バタフライピー

常連さんから、青いお花を頂きました。 「お湯を注ぐと綺麗かよ。」「ハーブティーたい。」 では、さっそく・・・ 美しい。

続きを読む
ひきだし
きゅうりの浅漬け

常連さんの知恵。 密閉容器に 厚めに切ったきゅうり+塩+鷹の爪+昆布+こしょう を入れ 蓋してシャカシャカ振ります。 おいしい🥒きゅうりの浅漬け完成!  ごま油ひとたらし。ポン酢。おろし生姜。梅肉。加えれ […]

続きを読む
ひきだし
小袖餅

常連さんに頂いた『小袖餅』。一口サイズのお餅の中は餡。 もちもち。😊幸せが広がります。わーい♬ 消費期限は当日中。添加物・防腐剤なし。安心のおいしさです。

続きを読む
ひきだし
おいしいミルク&夏篇

熊本県民に愛される飲料『おいしいミルク』。 夏は凍らせて、ジャム等と一緒に。 味の変化も楽しめますよ。 お行儀悪いですが、お家で召し上がるなら箱のままでも。ね。😊

続きを読む
ひきだし
『ひきだし』のこと

お客様は、とてもたくさんの『ひきだし』をお持ちです。 わからないことを、お客様に教えていただくことも多いのです。 熊本のこと。お料理のレシピ。日々の暮らしの知恵。 豊かな気持ちや、良い情報を、『ひきだし』でお伝えいたしま […]

続きを読む